安藤裕子のページ

(最終更新:2007年2月14日)

 

 

 ドラマや映画にも出演経験があり

脚本や写真にも才能を見せ

CDジャケットなどのアートワーク

自らのPVの監修・製作もてがけています。

 

絵を描く

詞を書く

曲を画く

「モノを作る」安藤裕子のページ

 

☆Official Web Site(試聴可能)

 

☆Yahoo!動画

2月14日発売のアルバムの中から

「TEXAS」

「The Still Steel Down」

「唄い前夜」

のPVをフル配信中(2月28日まで)

 

 

〜RELEASE〜

 

☆ミニアルバム 「サリー」

2003.7.9

 

☆ミニアルバム 「and do, record.」

2004.1.28

 

☆シングル 「水色の調べ」

2004.6.23

 

☆アルバム 「Middle Tempo Magic」

2004.9.8

 

☆シングル 「あなたと私にできる事」

2005.4.27

 

☆シングル 「Lost child」

2005.7.27

 

☆シングル 「さみしがり屋の言葉達」

2005.10.5

 

☆アルバム 「Merry Andrew」

2006.1.25

 

☆シングル 「TEXAS」

2006.7.26

 

☆シングル 「The Still Steel Doun」

2006.10.25

 

☆アルバム 「shabon songs」

2007.2.14

初回限定版特典DVD (LIVE映像 約33分)

・ニラカイナリィリヒ

・Green Bird Finger

・黒い車

・愛の日

・チームアンディの歌

・隣人に光が差すとき

(MCも収録されています)

 

 

 

☆DVD(PV集) 「The Moon and the Sun」

2006.4.19

―収録曲―

・サリー

・ドラマチックレコード

・忘れものの森

・水色の調べ

・隣人に光が差すとき

・あなたと私にできる事

・Lost child

・さみしがり屋の言葉達

・のうぜんかつら(リプライズ)

 

このDVDにはPVのほか

安藤裕子さん本人が各曲についてコメントしています。

どうやってこの曲ができたのか

その時彼女は何を感じていたのかが分かり

曲を聴くときの感じ方も変わると思います。

また「歌があたえてくれたもの」として

自分にとっての「歌うこと」や

これまでの活動・思いなどを語っています。

曲についてだけでなく

安藤裕子さんの「ひととなり」も感じられ

ますます好きになるかも知れません。

少なくとも私はそうなりました。

CDを聴くだけでは感じきれない魅力が感じられます。

オススメです。

 

 

 

戻る